トップページもの知りかめじいの部屋これまであったお問い合わせと回答>家具・建材塗装編



婚礼家具を明るい色で塗り替えたい!

婚礼家具(整理ダンス、洋ダンス、鏡台)が濃茶で大きいため、狭い部屋に置くと圧迫感があります。そこで、明るい色(たとえばアイボリーなど)に変えたいのですが、つるっとしたペンキを塗ることができますか?また、注意することがありましたらアドバイスお願いします。

たーやん&みーこからの回答
婚礼家具を塗り替えられるということでしたが、
つるっとしたペンキを塗るにはいくつかの注意があります。

まず、ペンキには室内用の塗料を使いましょう。
屋外用のペンキでは、つやありのペンキが多いです。 つるっとした仕上がりにしたい以上、つやありを選んでしまうというのは仕方がないのですが、部屋の中にこの塗装をしてしまうと、家の中の照明などが乱反射してしまい、目がとっても疲れてしまいます。
室内用でややツヤのあるタイプのペンキをお薦めします。
また、臭いなどのことも考慮し、水性を選んだほうが、扱いやすく臭いもほとんどないです。

平らな部分をきれいに塗っていくには、ローラーバケやコテバケを使用し、それらでは塗る事のできない狭い部分などは平ハケやスジカイバケで塗るようにしましょう。
どれもホームセンターに行けばあるはずですので、チェックしてみてくださいね。

それから、ペンキを塗る前にはサンドペーパーで表面を荒らしておく必要があります。
これは、ペンキの食い付きをよくするためで、これをしないと、後にペンキがポロポロと剥がれてきてしまいます。サンドペーパ^ー240番くらいのもので表面を荒らしましょう。

たーやん&みーこからアドバイスできることはこれくらいですが、婚礼家具のように、高級な家具を塗るときには慎重になったほうがいいかもしれません。
一度、ペンキを塗ってしまうと、また木目を生かした塗装がしたくてもかなり困難になります。

まずは練習出来そうな板などでどんな仕上がりになるのか試してみてはどうでしょう?

がんばってください。

▲上に戻る


テーブルを拭き漆で仕上げたい

ダイニングテーブルを製作している途中なのですが、最後の仕上げを”拭き漆”にしたいと思っています。と言っても、たまたま見た家具が拭き漆だったというだけで、他の方法を知っている訳では無いんです。
天板にゼブラウッドを使用する予定でおりますので、木目のコントラストがはっきりと出るしあげがいいかな?と思っています。
拭き漆は(というか漆の技法自体が)かなり手間が掛かる作業だとは伺っておりますが、漆の入手先を含め、工程など全くわかりません。お手隙の時で構いませんので、教えて頂けませんでしょうか?それと、参考になるような書籍をご存知でしたらそれもお教え下さると助かります。

アドバイザー けびおさんからの回答
家具塗装に携わっていると、漆仕上げの注文がたまにくることもありますが、父親の代から環境面や採算性などの理由から全てお断りしていた為、私はまだ一度も施工したことがありません。
なので、漆の工法については父親からわずかに聞いていた程度でしかなく、経験からのお答えができないんです。本当に申し訳ありません。<(_ _)>

で、質問を読んで、自分でも勉強しなきゃいけないと思い、 自分なりに色々検索をかけてみました。
たぶん、ご自身でも調べられていらっしゃると思いますが、重複している点はご容赦くださいませ。拭き漆(すりうるし)の工法について詳しく説明しているページを見つけましたので参考にしてみてください。
http://www.sekisaka.co.jp/yojyuro/suriu.htm

使用する生漆の入手についてなんですが材料屋さんに確認した所、普通の塗料店では扱っていないところが多いので、買いに行くなら、工芸品の材料を売っている店(東急ハンズやユザワヤなど)がいいだろうとのことでした。
でも、ネットで通販してくれる所があったので書いておきますね。(^^)

☆与十郎    http://www.sekisaka.co.jp/yojyuro/index.htm
☆麻生商店   http://www.tokai.or.jp/asoshop/page1.htm#kiurusitowa

たぶん、探せばもっとほかにもいっぱいあるかもです。
参考文献は、麻生商店のHPに色々紹介されてますので それと、使用する道具について、ちょっと塗装屋からアドバイスを・・・刷毛は黒い毛で毛足の短いものがいいと思います。
黒い毛はコシが強く、粘度の高い漆を塗るにはピッタリで毛足が短いものは過度にネタ含みをしないので塗布しやすく扱いやすいからです。
色々と種類がありますが、私的にはカシュー刷毛が安価なのでオススメです。拭き取り用の布は、メリヤス布が扱い易いですね。
ホームセンターでも売ってますが、綿のTシャツとかでも代用できます。(プリントがあるのは避けたほうがいいです)溶剤のテレピン油は、通販でも購入できますが画材売り場(油絵)でも売ってます。(^^)余談ですが、テーブルの塗装だと今は、ウレタン塗装が一般的なんですが鏡面仕上げにすると、漆仕上げのような感じになります。
鏡面仕上げも時間がかかりますが、漆での仕上げより、はるかに短期間で仕上がりますので、すぐに使いたいという場合はいいかもしれません。漆は、塗料としてはかなり高価なのですが、出来上がりは、ホントに素晴らしくて他の塗料にはマネできない 独特の風合いがあります。
ゼブラだと、木目のコントラストがとてもキレイなのでステキなテーブルが出来あがりますね!(^◇^)キチンとした回答をすることができなくて申し訳ないんですが、お役に立てれば幸いです。

それでは漆かぶれには充分気をつけて頑張ってください!

▲上に戻る


ツヤありのテーブルや机を塗り替えたい

真っ黒つやありのテーブル(座卓)と子供の机を真っ白に塗り替えたいのですが、そのままペンキを塗ってしまって大丈夫でしょうか?仕上げはツヤツヤのニスにしたいのです。ペンキ塗りの経験はなく、サンダー等も使ったことはありません。近くのホームセンターで工具の貸し出しはあるのですが、初心者では危険ですか?良いアドバイスをお願いします。

アドバイザー けびおさんからの回答
座卓とお子さんの机の塗替えは、ペンキで出来ますです。(^^)

ただ、一般の方たちは、塗料は全てペンキという言い方をされる方がほとんどなので、質問主さんのおっしゃる「ペンキ」が油性ペンキのことを指しているかがわからない為、 油性ペンキ使用を前提に回答させていただきますね。

ペンキは基本的に艶有の塗料なので再度艶有りの塗料を塗る必要はありません。

それに、ニスは基本的にラッカー系の溶剤を使うので塗った場合、下の塗料を侵してしまい
塗膜の剥離現象を引き起こします。(塗料同士のケンカです・^^;)
ですから、ペンキの上にラッカー系のニスを塗るのは絶対にやってはいけません。

ペンキの溶剤は「塗料シンナー」及び「塗料薄め液」を使う為、下の塗料を侵してしまうことはほとんどありませんので、ペンキのみをつかうのであれば今回の質問のような座卓や机の塗替えは可能だと思います。

ただ、既存の塗膜がウレタン塗装などの固い塗膜の場合、新しい塗料の食いつきが悪いのでペーパーをかけてから塗替えするといいと思います。
ペーパーは240番〜320番くらいので大丈夫ですよ。(^^)サンダーを使わなくても手で充分です。

それと、黒から白へ色を変える場合、一度塗っただけではキレイに発色しませんので2〜3回は塗るようにしてください。
そうすると、塗りムラもだいぶ目立たなくなりますよ。

その場合、塗料缶に書いてある塗り重ね時間をキチンと守ってくださいね。
塗料の硬化時間を充分にとらないと、同じ塗料を塗っても剥離現象が起きてしまいますので気をつけてください。

塗り重ねの際、表面を軽くペーパーで研いでから塗ると仕上がりもグンとよくなりますので
ちょっと手間かもしれませんが試してみてください。

こう書くと、難しいように思われるかもしれませんがそんなことはないので、頑張ってチャレンジしてみてくださいね!

▲上に戻る


白木の風合いを残して塗装したい

自作のテーブルの天板(パイン集成材)を塗装したいのですが、白木の風合い(白っぽい色合い)をなくしたくありません。どのような塗料でどのように塗装すればよろしいでしょうか。
ニス塗装を考えていたのですが、以前、同材料でカウンターテーブルを自作したとき、クリアのニス塗装をしたのですが、塗料の吸い込みのためか、クリアニスの黄色のためか、黄色っぽい茶色となってしまいました。
テーブルとともに使用する椅子が白木のため、白木の風合いをなくしたくありません。お忙しい所お手数ですが、ご教授下さい。

アドバイザー けびおさんからの回答
パイン集成材の天板を白木風に仕上げたいとのことですね。

木に塗装をすると、どうしても色が変わります。
色をつけたくなくて、クリアー塗装をしても(ワックスでも)木に塗料が浸透していくので、どうしても木が濡れた時の色に変わってしまい乾燥材のような白さを出すことはできません。

パイン材だと、クリアー塗装の場合かなり黄色くなります。
以前、クリアー二スで塗装した時に色が着いてしまったのも二スの色と木が濡れた時の色とがあいまって黄色っぽい茶色になってしまったのでしょう。

塗装をすると色が変わるのは木の性質上、どうしても避けられないことなのです。

なので、思い切って着色してしまってはいかがでしょうか?
白木そのものの感じとは異なりますが、色合いをそろえることは可能だと思います。

白っぽい色のステインで着色してクリアー塗装すると、パイン材本来の色を押さえてかなり白木の色合いに近くすることが出来ると思います。
あと、白く着色されるワックスなんかでも簡単かなぁと。

今、ホームセンターでもかなり様々な着色剤が売られていますのでそれを使うのが簡単だと思いますが自分で着色剤を作ってしまってもいいと思います。

ちなみに、ペンキ(油性)でも作ることができるんですよ。
白・黄色・赤サビ色・黒の4色があればあらかたの色に対応することができます。

☆ペンキステインの作り方☆

ペンキで好きな色を作って、ペイントうすめ液(塗料用シンナー)で希釈します。
希釈割合は、ペンキ1:シンナー3〜4くらいでしょうか?

濃く色をつけたいなら、あまり薄めず薄く色をつけたいなら、かなりの割合で薄めます。
これでOKです。(笑)

それを刷毛で木に塗って、ウエスでふきとります。
ステインが乾いたら、ラック二スで色抑えをしたあとクリアー二スを塗ります。
スプレーでクリアーを塗る場合は、ラック二スは不要ですが刷毛の場合は、クリアーを塗った時に着色が取れてしまう可能性があるので
できれば、ラックで色抑えをしてからのほうが安全です。

ここで重要なことが。
ステインを拭きとって二スを塗ると、ステインの色と木の色が混じって思い通りの色にあがらないということが多々あります。
(自分達の仕事でも、これが一番大変なんです。^^;)

なので、作った時の端材で何度も試し塗りしてみて 自分の納得のいく色を追求してみてください。

長々と言葉を並べてもうまく説明が出来なくて申し訳ないんですが少しでも疑問があれば、遠慮なく聞いてくださいね。
では、頑張ってステキなテーブルに仕上げてくださいね。

▲上に戻る


ラッカー塗装の上からニスは塗れる?

新しく折れ脚座卓を購入しようと思っています。
自宅近所で気に入ったものが見つからなかったので、インターネットで探したところ、サイズ、形ともにちょうど良いものが見つかりました。
ただ、色が部屋に合わないので、塗り変えられないかと思っています。
素材は天然木(おそらくパイン?)で、化粧板等は貼ってありません。表面はクリアラッカー塗装です。
ウォールナットか濃い目のチークのような色にできたらと思っているのですが、ラッカー塗装されている上から直接ニス等を塗って上手くいくものでしょうか?
塗料はペンキ等ではなく、ニス等で木目が見えるようにしたいのですが。
サンドペーパーで塗装を落としてからのほうが良いのでしょうか?
ただ、折れ脚で形が複雑なので、うまくサンドペーパーをかけたり塗装できるか不安です。
これまで自作の棚等にステインやラッカーを塗ったことはありますが、すでに塗装されているものの色変えはやったことがありません。
お忙しいところ恐れ入りますが、ご意見をいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

アドバイザー けびおさんからの回答
けびおです。
座卓を木目を生かして濃い目の色に塗り替えたいとのことですね。

被塗物がすでに塗装されているのであれば、その上に直接二ス(多分カラーステインの事だと思いますが)を塗って仕上げる方法は一般の方にはオススメしません。
色が滑ってしまって、色が定着しないからです。
万が一、うまくいったとしても早期の色ハゲがでたり濃い色のステインだと、木目が隠れてしまう為です。

とても大変な作業になりますが、ラッカークリアー塗装とのことでしたらペーパーで塗膜を全て除去してからステインで着色しての色替えがベストだと思います。

ただ、商品を拝見したところ、この座卓は、木地色仕上げではなく着色されているようです。
吸い込んでしまった着色剤を全てペーパーで除去することは不可能ですができれば、色も取れるだけ取ったほうがいいですね。
あとで、作業内容を書いておきますので、参考にしてください。

それと、折れ足の座卓なので、脚部の作業が非常に大変だと思います。
金物が六角レンチやドライバーなので簡単に外せるのであれば脚をはずして施工してみてください。
ただ、金物が脚に仕込まれているなのど理由で外すことが不可能な場合は施工できる場所まで塗替えをして、あとはあきらめてしまうことです。

実際、金物近辺は、使用時には幕板で隠れてしまう部分なので、あまり気にならないと思いますよ。

では、色替えの手順をご参考までに・・・・

  1. まず、目の粗いペーパー(#150〜180)で表面の塗膜を徹底的に除去する。
  2. 塗膜が落ちたら、#240のペーパー、その後#320のペーパーで徐々に木地を慣らしていきます。
    これを忘れると、粗い目のペーパーの傷が目立ってしまい仕上がりが悪くなります。
  3. 木地の表面がツルンとしたら、一度、水拭きをして木地を蒸かせます。
    これにより、ペーパーの傷が更に目立たなくなるのと同時に着色剤の吸い込みも良くなります。
  4. 木地が完全に乾いたら、表面を軽くペーパー掛け(#320)します。

☆☆ポイント☆☆
ペーパー掛けは、出来るだけ木目方向に沿って施工してください。

これで生地調整が完了。

あとはお好みの色のステインを使って着色してから二スでしあげてください。

但し、先ほどもお話したように、一度着色されてしまった木地はペーパーでいくら取っても、元の木地色には戻りません。
ですので、再着色の場合は、同系の色を選んだほうが失敗が少ないです。

例えば、黄ばんだ色をしていたら、黄ばみの強い濃い目の色。
赤味が強いのであれば、赤味の強い濃い目の色などです。

座卓の写真の色からすると、私的にはチークの濃い目の色のほうがいいかなぁと思います。
ウォルナットの色とはちょっと違う感じがするので。

着色の際は、自分の好みの濃さになるようにステインの濃さや入れる回数を調整してみてください。

ちなみに、私のHPに、塗替えではありませんが塗師屋の塗装方法をざっくりと載せてますので、もしよかったら、ご参考までに覗いてみてください。

http://homepage3.nifty.com/nyankoroclub/oshigoto.htm

大変な作業だと思いますが、お気に入りの一品を手に入れられるよう頑張ってくださいね。

▲上に戻る


床を古びた感じで塗装したい

床の塗装で悩んでいます。白を塗って少し使い古した感じの仕上げにしたいのですが、何か良い塗料と塗り方がありましたら教えてください。

アドバイザー ゆうすけさんからの回答
御相談の件ですが、少し使い古した感じというのがすごく曖昧な表現(人によって感じ方が違う為)なので難しいのですが、私も白のオイルステインを塗布後、艶消しのウレタンクリヤー(フロアー用)を塗れがいいと思います。
また、カントリー風仕上げの技を使うのはいかがでしょうか?
白で塗装し、乾燥後にペーパーをあてて、軽く下地を出すように仕上げます。
ちょっとコツがいりますし、お住まいの雰囲気に合うかどうか分かりませんから何とも言えませんが・・・。
あと、工程、使用材料(使用量)等は見てみないと分かりません m(_ _)m
どちらにしても下地処理はしっかりしておいたほうが良いでしょう。
木目を出したい場合と塗りつぶしの場合ではかなり工程が違ってきますから、それだけでも知りたいですね。
もう少し具体的なイメージがあればアドバイスしやすいのですが。。。

というわけで質問。。

  1. もし木床だとしたら木目は出したいのか否か
  2. 下地の現状は?(重要事項)
  3. 白は汚れやすいが本当にいいのか
  4. 使い古した感じとは?
  5. 床材は何か 木orその他
  6. だいたいの面積は?
  7. おおよその予算は?

これくらい分かれば何とかなると思います。

お力になれなくてすみません。

▲上に戻る


 

 

 

Copyright(c)2001-2006 たーやん&みーこ. All Rights Reserved

家具・建材塗装編<これまであったお問い合わせと回答もの知りかめじいの部屋トップページ