トップページもの知りかめじいの部屋これまであったお問い合わせと回答>その他の疑問編



女性ですが、内装の仕事に就きたいと思っています。

たーやん、みーこさんのHPでおーちゃんさんのことを知りました。お聞きしたいことがあるのですが、お時間がありましたらお答えいただけますか?
おーちゃんさんのHP拝見しました。私にとっては本当に憧れの仕事をされていると思います。
私は28歳の女ですが、いま転職を考えています。
今まで貿易事務の仕事をしていたのですが、以前からDIYにとても興味を持っていて、もっと深く勉強をするために転職して内装の仕事を本気でやってみたいと思うようになりました。春からDIYアドバイザーの資格にも挑戦しようと思っています。しかし、今まで経験したことのない職種なので不安が沢山あります。
人に相談しても、女のやる仕事じゃない、やめておけといわれてしまいます。
でも女の人に全くチャンスがない職業でもないと思うので、その辺はあまり気にしていませんが、ただどのようにして就職先を選んでいいのかがわからなく悩んでいました。
私の希望する仕事は、依頼を受けてインテリア、家具などの修復や修繕をする業務です。企画、営業よりむしろ現場に入って実際に体を使った仕事をしたいと思っています。工務店を選ぶのが一番いいのでしょうか?おーちゃんさんの経験からお聞きしたいのですが、今のようなお仕事をされる過程を、お話ししていただけないでしょうか。参考にしたいと思います。この年齢だし、未経験なので雇ってくれる会社があるのかとても不安です。
お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。

アドバイザー おーちゃんさんからの回答
DIY大作戦のたーやん・みーこさんからメールが届きました。

転職のご質問ということでしたよね。?文面から見ても、とても前向きに考えられているようですね。 そこで、できるだけ丁寧にお答えしたいと思いますが、転職はある意味人生の大きな要素でもあります。
ですから、多少厳しい言葉や現実をお話することもあると思います。

それに、新しいことに挑戦するためには無謀な挑戦をしても負け組になってしまいます。
勝ち組・・価値のある自分を作り上げるためにもしっかりと学ぶことをお勧めします。

では・・早速・・(^o^)
DIYにとても興味を持っていて、もっと深く勉強をするために転職して内装の仕事を本気でやってみたいと思うようになりました。
内装の職種にも、インテリア(家具)関係・店舗新装・改装工事・一般住宅・リフォーム関係・アドバイザー的なコーディネートを専門とする場合・・・など・・このように別れて行きます。

本気で仕事に取り組む事は、プロとして当然の条件ですけど、単なる興味・好奇心と、その職種で生計を営む事とは次元が違います。あなたの考えがまじめなことは十分理解していますが、努力という単純な言葉では成果・結果を出す前にめげてしまいます。まずもう一度・・興味なのか、好きなのか・・単に転職したいだけなのか、ご自分で再考してくださいね。再考の結果、ご自分の確信・やりたいことでしたら、きっと転職しても成功します。
気合が十分ありそうですし、バイタリティーもありそうです。
自分の未来は、誰かの手助けではなく、自分自身で切り開くもの・・・・そうすれば成功します。

でも女の人に全くチャンスがない職業でもないと思うので、その辺はあまり気にしていませんが、ただどのようにして就職先を選んでいいのかがわからなく 悩んでいました。
女だから・・とんでもない!!。女性だからこそできるんです。男女の差別意識があったら、負けちゃいますよ。(^^ゞ

最近テレビでリフォーム番組多いですけど・・(やらせもありますが・・(ーー;))女性の感性は素晴らしいものがあります。
自信を持つことです。
就職先・・ハローワークや、就職情報誌・・口コミ・・いろんな手段で本気に探せばいくらでもあります。
ただ・・条件が厳しいということだけです。(男女ともに・・・)

私の希望する仕事は、依頼を受けてインテリア、家具 などの修復や修繕をする業務です。 むしろ現場に入って実際に体を使った仕事をしたいと思っています。工務店を選ぶのが一番いいのでしょうか?おーちゃんさんの経験からお聞きしたいのですが、今のようなお仕事をされる過程を、お話ししていただけないでしょうか。


さて、いよいよ本題です。
ご希望の職種ですが・・・はっきり申し上げて・・かなり狭き門だと思います。家具を修復するというのは、高額な家具や上流階級・・もしくは家具店のアフター・・店舗設計段階でのトラブルなど、極限られた需要です。
需要と供給バランスが整わない職種では、あなたの個性や感性・・また技術を磨く時間もかなり薄くなります。
工務店を選択した場合・・おそらく見習い期間が長くかかり、本来の目的の技術や物を作る喜びなども薄れてしまうでしょう。(工務店は、なかなか考えが古いので、難しいのが現状です。)

つまり、漠然とした興味だけではどこに就職しても結果はつまらないものになってしまうんです(厳しくてごめんなさいね。)
短いメールだけでは、人の人生を左右するようなアドバイスはしにくいんです。
私の経験をお知りになりたいということでしたが・・・引越し回数30数回・・静岡・九州・東北・・いったことのない県が少ないぐらいです。職歴も・・鉄工・営業・コック・社会人教育講師・その他・・夜の商売・会社経営・・もう切りがありません。

経験は、その人の考え方でプラスにもマイナスにもなりますよね?。
私があなたのメールを拝見して感じたことは、とても素直でプラス思考の方だと思うのです。
ですから、ご自分の夢や目標を叶えることは、きっと出来ると思います。

環境や職場・人間関係が変わっても、自分を見失わない限り、自分を磨いて好きな仕事がやれるのです。
年齢の事をご心配されているようですが、心に輝きを持っていれば、いつまでも若く、気力が充実して自分の道を歩けます。
職業は生きていく上の道具・手段のひとつ。どんなものを選択しても、ご自身が迷いを持たなければ誰でも成功できるんですよ。(名誉や地位・収入ばかりじゃないですからね。ただ・・生活分は確保しましょう。(^o^))

私の知り合いの女性で、最近造園学校にいっている人がいます。毎日へとへとといっていました。
その方も30代ぐらいです。

転職は勇気もいりますし、不安も一杯。でも、誰かに相談しても、実際、働くのはあなたご自身・・・
DIYも、やったことのない人は、その作品の喜びや感動はわかりませんよね?。
どんなものでも、自分の作品は感動をくれます。

ご自身の人生で喜びを得たいのでしたら、不安を捨てて・・まず出来ることから始めてはいかがでしょうか?。
DIYの資格をとるのもよし、現在の職業のかたわら、ご希望の職種・関連した仕事の資料集め・・
なんでもいいです。
そして、決心が固まったら、いよいよ離職。それまでの準備期間・・慌てなくてもいいですよ。
半年先でもいいですし、一年先でも大丈夫。

これからの時代・・技術だけでは潰れちゃいます。自由な発想・企画力・・そして高い技術を売りこむ営業力・・
そして、実績を積んだ技術・・・
この条件を構築していけば大丈夫です。

就職の面接も・・多数(約2000人ほど面接したことがあります。)
技術や資格をもっている人でも、自分に自信がない人や、やる気の少ない人は不採用になっちゃいますよね?
反対に、無資格・未経験でも、やる気満万だったら採用します。
ちなみに・・私は・・資格らしい資格・・なんにもありません・・(^^ゞ
要は、やる気と自己管理・・・しっかりした信念で学んでいけばきっと成功しますよ。

まとめ・・・
厳しい言葉でごめんなさい。
たーやんさんもみーこさんも、他人事じゃないからとても心配していました。
私も同感です。できれば助力を差し上げたいです。
その為には、あなたのやる気次第なんです。メールを出してまで何かを掴みたいという心の姿勢・・
十分伝わりましたよ。
再考して、それでも決心が硬い様でしたら、できる範囲で応援します。
しっかりご自分の夢を掴んでくださいね。

▲上に戻る


DIYアドバイザーを取得すると、どんな仕事に就けますか?

DIYアドバイザーの資格を取ろうと考えていますが、今までまったく違う仕事をしていたので、資格取得後、どのような職業に就けるのかわかりません。年齢も28歳なので、社会が受け入れてくれるのか、不安です。将来は部屋や家具の修復、修繕の依頼を受けるような仕事をしてみたいと思っているのですが、それにはどのような方法があるのでしょうか?

たーやん&みーこからの回答
ご質問の件ですが、DIYアドバイザーは転職のための資格としては、やや弱いかな?と感じる部分はあります。
以前(たーやん&みーこが取得した頃)は準国家資格だったのですが、現在は民間資格になってしまいましたし。

それでは、全然転職には役に立たないかというと、そうでもありません。この資格をきちんと理解してくれる業界もあります。
一番、可能性として高いのは、ホームセンター業界と思われます。まさにDIYアドバイザーを仕事にしたものですから。

また、関東には東急ハンズというお店があるのですが、ここもDIYアドバイザーを重要視してくれる企業のようです。企業として積極的に社員に取得させています。

部屋や家具の修復、修繕の仕事というと、いろいろありますよね。
全部を担う仕事は少ないかもしれませんが。
家具職人などは、家具の修繕などをしますよね。
また、リフォームなどは大工さんなどがやっていたりします。
これらの仕事につきたい場合には、職人系の仕事になりますので、まずは弟子入りという話になると思います。未経験だと年齢のことを言われてしまうかもしれませんが、そこは情熱をぶつけるしかないと思います。きっと伝わる会社があるはずです。

ホームセンターの工作室担当とかお薦めですよ。
結構きついですけど、楽しかったです。各素材の加工とか、制作をします。
ホームセンターの規模にもよりますが、全国展開とかをしていると、遠くへの転勤もありますので、そこも考慮に入れておいたほうがいいかもしれません。

でも、年齢が28歳だからってのはあまり気にしないほうがいいですよ。
実は、僕も同じ年齢ですが、何回も転職してますし(それはそれで問題ですが)。。
そのたびに、全く違う未経験の業種に移っています。
そのせいか、今でも新卒の人とあまり変わらないような所得ですけどね。
またきっと転職すると思いますし。大丈夫です!

我がそれゆけ!DIY大作戦のアドバイザー おーちゃんさんは、あなたのご希望の仕事をされている方かもしれません。
一度相談してみてはいかがでしょう?
おーちゃんさんのサイトは http://www.amenity-s.com/ になります。

ものすごい転職組には厳しい時ですが、がんばってくださいね!

▲上に戻る


DIYアドバイザーってそもそもどんな仕事なの?

初めまして。私は現在高校3年の者です。一応大学に進学しようかと思ってます。(たぶん受かりません・・・)
最近まで自分のやりたい事がよく分からなかったのですが、先日DIYアドバイザーなるものを知りました。
大変な仕事だと思いますが、とてもやりがいのある仕事だと感じました。DIYという言葉は以前から知っていましたが、詳しくは知りませんでした。幼い頃から工作が好きで、思いついては何か作ってました。
それで、この仕事なら自分に向いてるんじゃないかと思いはじめました。
そこで質問なのですが、DIYアドバイザーというのはそもそもどういう仕事で、本当に仕事としてやっていけるのかという事です。
それと、私はあまり人と会話するのが得意ではありませんし、手も器用なほうではないのですが、それでもやっていけるのでしょうか?
教えてください。長くなりまして申し訳ありませんでした。
あ〜明日はセンター試験・・・

たーやん&みーこからの回答
進学、そんなまだ諦めないで!

さて、DIYアドバイザーですが、この「DIYアドバイザー」ってのは、資格のひとつで、DIYアドバイザーという職業があるわけではないんですね。
DIYアドバイザーを持っている人で職業と直結しそうなのは、ホームセンターの店員さんです。ホームセンターの従業員と東急ハンズの店員さんなんかが資格取得者のほとんどを占めています。
ホームセンターの店員は、たーやんもみーこも経験していますが、ものすごく面白い仕事ですよ。
今は2人とも違う業界で働いていますが、僕は少なくとも、いずれ戻ってもいいかな?と思っている業界です。
「なんとなく」で就職した人は何も感じませんが「やってみたい、やりがいありそう」と思う人が入ると、毎日楽しく仕事ができます。
僕は、2つのホームセンターを経験していますが、どちらにいたときも休みの日も行ってましたもん。

「人と会話をするのが得意ではない」というのは個人差がありますが、店員として働いていると、だんだん人と話せるようになりますよ。
何事も鍛錬、鍛錬です。ホームセンターに工具を買いに来る職人のおじさんとかは、口は悪くて見た目も怖いんですけど、話してみるとすごくいい人ばかりで、いろんな現場事情とか、職人の裏技技術とか教えてくれるようになります。
人との会話は人生の財産になりますよ。

手先の器用さは、まったく問題ないと思いますよ。「好き!」という情熱があれば、技術なんて後からついてきます!そういうもんです!

いいことばかり、書くのもなんなんで、それ以外のことも書いておくと・・・
たーやんがホームセンターから離れたのは、どうしてもつきまとう「転勤」という事情。
チェーン展開しているホームセンターがほとんどで、就職したのが家の近くのホームセンターでも、必ず転勤の時期はやってきて、とんでもなく離れたところに決まることもあります。
たーやんは、千葉の店から名古屋の店までの転勤を言い渡され、すごく考えた末に転勤は受けずに辞めることにしました。
「転勤は全然平気!」というのであれば、まぁこれは問題になりませんけどね。

ホームセンターに就職を考えることがあったら、ぜひオススメしたいのが、実際のお店めぐり。
まず、店員が自然に大きい声で「いらっしゃいませ!」と言えている店にしましょう。
お客さんとすれ違っても黙〜っているようなお店は、あんまり内部の人間関係もよくなかったりしますし、その変な雰囲気が店員としての「あたりまえ」と覚えてしまうと、その後のステップアップの転職などで恥をかくことになります。

なんだか、長々と書いてしまいましたが、この業界に興味を持ってくれる若い人は大歓迎です。
それゆけ!DIY大作戦は、あなたを全力でバックアップしますよ!

センター試験がんばって!!

▲上に戻る


Copyright(c)2001-2006 たーやん&みーこ. All Rights Reserved

その他の疑問編<これまであったお問い合わせと回答もの知りかめじいの部屋トップページ