トップページもの知りかめじいの部屋これまであったお問い合わせと回答>住宅設備編



クーラーのセッティングがわからない

友達から譲ってもらったクーラーをとりつけています。どうしても、室外機を三階から、一階の屋根に取り付けるしかなかったので5Mの導管をつぎたし室外機に取り付ける段階です。そこで延長されたことで、ガスなどへの影響はないでしょうか?あと、取り付け後のガス弁の開く順番など、セッティングなど教えていただけないでしょうか?お願いします!

アドバイザー のぶさんからの回答
こんにちは。”それゆけ!DIY大作戦”アドバイザーののぶさんです。

ご自分でクーラーを取りつけようとなさる意気込み、恐れ入りました。
しかし、一部分、手順を違えてしまうと余計お金が掛かってしまう場合がありますので、質問主さんには失礼になってしまうかも知れませんが配管についての手順を一からご説明しますね。
ご質問の答えはその都度して行きます。

  1. 室内機を取りつける時に、左右の勾配だけは注意してください。
    裏に水がながれるホース(グレー)がついていますので、水平か或いはホース側がホンの気持ちだけ低くなる様に取りつけてください。また、壁の穴は部屋の中から外に向かって下り勾配になるようにしてください。
  2. 譲っていただいたクーラーとの事ですので、元々ついていた冷媒管(2本の銅管)をまず繋いで下さい。その際に、出来ればラッパ状になった部分(フレアーと言います)は作り直した方がよろしいと思います。(輸送の途中で変形したりフレアーの内側に傷がついているとガス漏れを起こします)
    締める時は、まず手で締められるところまで締めて下さい。固いからと言ってすぐにモンキーレンチを使ってしまうとねじ山を違えてしまう事があります。
    そして、一番大切なのは、モンキーは”必ず2丁掛けで使う”という事です。一本では締めつけトルクが足りません。
  3. 配管を延長する時は、出来ればロウ付けで延長してください。
    銅管用のソケットをDIYショップなどで購入して、バーナーと硬ロウの溶接棒で行います。
    ロウ付けが出来ない場合は、フレアユニオンという物で延長します。
    但し、フレアと言う物は“真鍮と真鍮で銅を挟んで締める”という性質上、ガス漏れの可能性が発生します。締めつけトルクには充分注意してください。
  4. 室外機に冷媒管を結びます。フレアの接続はすでにやっている事なので、注意点は省きます。
  5. エアパージをします。エアパージとは、冷媒管の中に入っている空気をフロンガスで押し出す作業の事です。

   ◎エアパージの手順

  1. ストップバルブのキャップ(六角形の袋ナット)を外し、細い方の配管のバルブを六角レンチで開く。このときにガスの流れる音が”シュー”とする事と、数秒後にその音が止まった事を確認する。流れる音がしない場合はフロンガスが入っていない、と言う事であり、音が止まらない場合はどこかのフレアで漏れていると思われます。
    バルブは全開してください。
  2. 今度は、太い方の配管の、銅管と反対側についている細い袋ナットを外し、中に入っているバルブコア(ムシ、ですね)の頭を、ドライバーや六角レンチなどで中に引っ込めます。
    すると、フロンガスが”シュー”と出て来ますので、手に直接当たらない様に注意してください。凍傷になってしまいます。
  3. フロンガスを放出する時間ですが、通常でしたら3秒出して5秒待つ事を3回行います。しかし、質問主さんの場合は5m延長している、との事ですから、4秒出して5秒待つようにして下さい。
  4. 最後に太い方のバルブのキャップを外して、バルブを開けてそれぞれのキャップをはめて終了です。

 

手順は一通り解かって頂けましたか?

さて、ご質問の”配管を延長した時の、フロンガスへの影響”についてですが、これは大いにあります。
まず、基本的には最初から入っているフロンガスの量は、大体7m分くらいまで、と思ってください。 それと、一度取りつけていますので、先ほどのエアパージでいくらかのフロンガスを放出していますし、今回の取りつけでも放出しています。
2フロア−に渡っての配管となると、横引きが無しとしてほぼ7mですね。
ん〜、正直言ってむずかしいところです。
とりあえずそのまま使ってみてはいかがですか?私達は”マニホールド”という圧力を測るゲージを使ってガスを追加したりしますが、一般の方では持っている方は少ないですし、圧力の基準や見方もわからないでしょうから、冷え具合を身体で感じて見てください。そして、どうしても”冷えない〜!!“という事になったら、後は本職に任せた方がいいと思います。
余計な事ですが、最初の方に”手順を間違うと余計にお金が掛かる”と書きましたが、そのほとんどは”フロンガスが足りない、入っていない”という場合なのです。ですから、フレアナットの締めつけには充分注意してくださいね♪
でも、締め付けすぎるとフレアの部分が割れてしまいますから、ほどほどに。

また何か、判らない事がありましたらご質問下さい。
では、健闘をお祈りしております!

それゆけ!DIY大作戦 アドバイザー   ”のぶさん” でした。 

▲上に戻る


水栓のクランクが外れない

初めまして。わらにもすがる思いでメールさせていただきます。よろしくお願いします。
風呂場のシャワーを新しい器具に取り替えようとしたのですがうまくいきません。
<うまくいかない点>
古い(今ついている)器具のクランクが、水用も温水用も両方とも外れない。
説明書などを読むと、左に回せば、簡単に外れると書いてあるのですが、しっかりとついていて全然外れません。トンカチでガンガンと叩いてもダメです。これ以上叩くと配管から壊れてしまいそうで・・・
7年前に新築時に取り付けたシャワーです。
クランクを外す良い方法があったら教えてください。

アドバイザー のぶさんからの回答
シャワーの水栓金具が外れない、との事ですが、構造上、必ず外せます。ただ、水漏れしやすい場所でもあるので取り付けた水道屋さんが必要以上にシール(外れないように糊などをつけること)する場合があります。
お風呂は、ユニットバスなのでしょうか?それとも普通の壁でタイル張りなどなのでしょうか?
ユニットバスの場合、年式にもよりますが、裏の水栓エルボという部品が器具付けの際に共回りしないような金具が付いていますので少々強引に力を加えても大丈夫です。しかし叩くのはダメです!パイプレンチという工具があるので(DIYショップなどでも貸し出ししていると思います)それで掴んで廻して見ましょう。柄が長い方が力が入ります。
廻す方向は、左回しですので念のため。
タイルなどの仕上げの壁の場合、必要以上にシールしてある場合以外に、タイルの目地材などがネジの部分に着いて固まっている場合があります。
椀座(クランク型の部品の根元に付いているお椀型のカバー)を引っ張ってネジ部を見てみましょう。もし目地材が着いていたらとがった物で突っついて取ってから再度挑戦しましょう。

少々強引にやっても、どうにも固着してしまって外れない時に本職がやる裏技があります。
ハンダ付けするときに使うハンディガスのトーチを使うのです。
部品を再利用しないという前提でしか使えませんが、壁を焦がさないように十分注意してクランク型の部品を炙って見ましょう。
中に水が溜まっている時は、沸騰して爆ぜて来るので十分注意してください。

これで外れるはずです。

最後に注意点を少々。
器具を外す時に、裏の配管の支持が確実にとってあるかを確認しましょう。
支持がとれていない場合、最悪は器具が外れたとたんに水栓エルボがずれてしまい、器具の付け替えどころか、元にも戻せない、ということにもなりかねません。

もう一つ。
器具をはずしたときに、真鋳の金具(持ち出しといいます)がついてきてしまった場合には、それは再利用しますので外してシールテープを巻きなおしてください。それを戻して締めるには専用の六角レンチが必要になります。
しかし、パイプレンチがないとバラせないので、面倒な場合はDIYショップに行って同じものを買ってきて付け直してください。

水が漏れると、水道代の無駄、下階への損害、建物の腐食、など、いい事がありません。
十分注意してやってみてください。
シールテープは余計目に!必ずねじ山と同じ方向に巻いてシールしてください。

検討を祈ります!のぶさんでした。

▲上に戻る


凍結で破裂した水道管を修理したい

はじめまして、私は山形に住んでいるのですが冬に外に出ている水道管が凍ってしまって破裂してしまうことがあります。その場合自分での修理は可能でしょうか?また無理な場合はどの位費用がかかるのでしょうか?(修理箇所内容:水道管が発砲スチロールによって寒さを防ぐ仕様になっているのですが、パイプ管とカーブのところの接続部分が凍結によって破裂してしまったようです。多分これらの部品交換になると思います。)

アドバイザー のぶさんからの回答
水道管の破裂自体はあまり珍しい事ではなく、関東地方でも時々あります。
DIYショップに行くと、凍結防止用のヒーターなども売っていますので、それを使ってみるのも一つの方法ですね。

さて、ご質問の答えですが、

> 自分での修理は可能でしょうか?ま た無理な場合はどの位費用がかかるのでしょ
うか?

まず、”DIYで直るかどうか”と言うことですが、パイプの材質によります。
塩化ビニール(塩ビ管)のパイプならば問題なく直せます。 給水用の塩ビ管には2種類あって、「HIVP(エイチアイブイピー」という紺色の耐衝撃塩ビ管と言われる物とただの「VP(ブイピー)」という灰色のものがあります。
本来ならば「HIVP」を使うのが望ましいのですが、もし破裂してしまったのが灰色の「VP」ならば、同じ物を使う方が良いでしょう。

破裂箇所が、パイプと曲がり(エルボと言います)の接続部分とのことですので、「13のVPソケット」が2ヶ、「13のVPエルボ」が1ヶ、13のVPが30cm、塩ビのり、と言うのが必要なものです。工具としてはのこぎりくらいです。
パイプの径が20のものの場合はそれぞれ「20のVPソケット(エルボ)」となります。
また、VPとHIVPののりは違うものです。成分が違うので、きちんとそれようの物を使ってください。

まず、パイプを半分に切ります。大体で結構です。そして、エルボの両側にのりをつけてパイプを差し込みます(パイプにもエルボの内側にもたっぷり)。
パイプで出来たブーメランのようなものが出来ていますね?それを、元の破裂したパイプにあてがって、パイプの端の部分の位置を元のパイプに写します。そして、それを基準にパイプを切るのですが、このときに4mmほどずらして切ります。ずらすのはエルボから遠いほうに、です。
さあ、作ったブーメランのようなものを、今切った場所に当ててみましょう。
管端を少し(約4mm)離すと元の形になるでしょうか?なれば成功です。
元のパイプの両端ににソケットを接着します。そして作ったパイプを差し込んで接着し終了です。
元のように発泡スチロールで保温して元のバルブを開けば水が出てくるはずです。

*注意点*

☆必ず先に水道メーターのところにあるバルブを閉めて、蛇口をひねって水が出ないことを確認してから作業してください。
☆元のパイプと同じ種類のパイプとのりを使ってください。
☆パイプの切り口の側にバンドなどの支持金物がある場合は、バンドを一旦はずしてから作業してください。終わったら元通りにしてください。
☆一度差してから抜いたものは決して使わないでください。水漏れの原因になります。
☆のりはオス・メス共にたっぷり塗って、力いっぱい差し込んでください。そして10〜20秒ほどそのままにしていてください。手を離しても戻らないことを確認してください。

材料代の目安は、VPで300円程度、HIVPで5〜600円程度だと思います。

そして元のパイプが鉄管(SGP,VB,など)の場合ですが、電動工具(ベビーサンダー)や特殊な工具(パイプレンチ)等が必要になるので、DIYに不慣れな方にはお勧めいたしません。
ネジの部分の締め具合や防水の為のシールなど、文字では説明しづらい部分もかなりあるので、水道屋に依頼した方が良いと思います。
作業時間約1〜2時間、材料費3500円〜5000円、工賃0.5人工(8000円程度)で計11500円〜13000円ではないか?と思います。

つたない文章ですが、わかっていただけましたか?
わからない部分があったら、またご質問ください。

では!健闘をお祈りいたします!

アドバイザー  のぶさんでした。

▲上に戻る


便器内の水が無くなる!?

便器内に水が全く無い状態になる時があります。水が少なかったりもあります。そんな時は匂いもかなりしたりします。水を流してやるとたまり、それ以後は便器内に水は溜まります。何が悪いのかさっぱりです。

たーやん&みーこからの回答
この現象は便器に正常時に比べてかなり強い勢いで水が流れると、本来最後に溜まる水まで一気に流してしまうために起こります。
バケツに水を汲んで勢いよく水を便器に流し込むと同じ現象を起こすことが可能です。

便器は、下水管と直結していますが、便器内に溜まった水が「栓」の変わりになって下水管からあがってくるにおいを遮断してくれています。
ですので、その「栓」である水がしっかりたまらないと下水管からのにおいが上ってきてしまうんですね。

とりあえずの対策としては、水を流す時に「大」の水流で流し終えたあとには「小」の水流で水をためてやる、という方法がありますね。
でもたびたび続くようであれば、一度水道屋さんに相談したほうがいいかもしれませんね。

▲上に戻る


 

Copyright(c)2001-2006 たーやん&みーこ. All Rights Reserved

住宅設備編<これまであったお問い合わせと回答もの知りかめじいの部屋トップページ