トップ作戦極秘ノート>飾って楽しいハンガーボードを作ろう!(後編)

飾って楽しいハンガーボードを作ろう!
(後編)

いっつも帰ってくると、脱いだ服をその辺に
置きっぱなし。いけないとは思ってるのに・・・

眺めてた楽しいハンガーなら
きっと掛けるようになるかも?

用意するもの

ドライバー

ドライバーをネットで購入する

四つ目キリ
(三つ目でもOK)

ネットで購入する

ドリル

ネットで購入する

合成ゴム系接着剤
(G17など)

ネットで購入する
あったら便利なもの

ドリルスタンド

ネットで購入する

全部ドライバーでとりはずします。

まずは分〜解っ!

コートハンガーをまずは分解します。そのコートハンガーによって取り付け方が違っていると思います。もしも外れないようならそれはそれであきらめて、ボードへ木ネジで直接とりつけましょう。

※僕が使ったタイプのハンガーはそれぞれのつまみ(?)が木ネジでついていただけなので、ドライバーではずしました。

ばらばら

ばらばらに分解し終わったところです。

※部品はなくさないように(笑)
なんでこれを分解する必要があるかというと、強度を考えた時に、このハンガーをボードに木ねじ2〜4本くらいでとめただけではちょっと不安だったからです。たーやんは、いつもコートのポッケにいろいろと物を入れるので服が重たくなるのです。
そこで考えたのが・・・・まぁ、見ててください。

くれぐれも全ての印をつけおわるまではハンガーを動かさないように気をつけよう。

印をつけろ!

ボードに分解したハンガーをあててみて、位置を合わせたら、もとのつまみ(?)がついていた穴の場所がわかるようにボードに印をつけていきます。

※僕はこの後の穴あけのことを考えてキリで印をつけまいした。キリを突き刺して印をつけておくと、後でドリルで穴をあけるときにドリルが滑らずに、印の場所に正確に穴をあけてくれるのです。

イメージが見えてきた!

どうでしょう?完成はもう目の前ですね。
こんな感じになります。

ぽっかり穴あけ

ドリルで穴をあけていきます。印を良く見て、ずれないように穴をあけましょう。穴の大きさはハンガーにあいていた穴と同じか1mm位大きな穴をあけます。そうすることで多少のずれをカバーできます。

※限りなく垂直にあけてください。僕はハンドドリルで垂直に穴をあけるのが苦手なので、ボール盤で穴をあけました。ドリルスタンドを持っている人はドリルスタンドを使うといいでしょう。

長めのネジでボードをはさみこんでつまみを取り付けます。これで強度はばっちり!?

ボードを挟む

写真を見てわかるでしょうか?先にばらしておいたハンガーの棒の部分とつまみを再びつけていくのですが、この時に間にボードをはさむようにとりつけます。

※ボードの厚みを考えた時に、ネジが短いと思います。僕も実際に短かったので、太さはおんなじで長さが10mm程長い木ねじを買いました。

指の方がきれいに塗り広げられると思うのは僕だけでしょうか?でも肌の弱い人は荒れる可能性があるのでおすすめしません。

合成ゴム系接着剤

合成ゴム系接着剤をイルカをとりつける場所に塗っていきます。今回はG-17というボンドを使用しました。色がついているので、イルカを取り付ける場所からはみ出さないように気をつけて塗布してください。

※今回、たーやんの反省点はここです。下のボードに塗っている絵の具及びニスが水性であったために、G-17のような強力な溶剤を含んだ接着剤を塗った場合はその場所の塗料が溶け出してしまいます。たーやんのうっかりミスです。でもたーやんは「見えない場所だから大丈夫」と自分を甘やかして、作業を続けたのでした。


イルカにも接着剤

イルカの裏にもG-17を塗布します。あんまりごてごてに塗らずに薄く塗り広げるだけでOKです。

あとはこのまま15分ほどボードもイルカも放置しましょう。

※まんべんなく塗りましょうね。アロンアルファのようにちょんちょんとつけるだけでは駄目ですよ。


ある程度乾燥させてからくっつけるんです。忘れないでね。

ぐぐっと力いっぱい押し付けるのだ

15分ほど放置したボードとイルカの接着剤の部分を触ってみてください。べとべとするけど指に接着剤がつかない状態がベストです。指に接着剤がつくようであればもう少し放置して下さい。

指に接着剤がつかなくなったら、位置をよく確認しながらイルカを圧着していきます。思い切り押し付けてください。ただし、イルカを破壊しないように(笑)強く押し付けるほど強く接着します。

※接着剤を放置せずにまだ指に接着剤がつくくらいの状態で接着をしても強く接着しません。とても弱い接着になってしまいますので、この手順は守ってください。合成ゴム系接着剤を使う時の基本です。

完成!

完成です!イルカがよい感じです。
イルカをちょっとボードからはみ出させると雰囲気が出ます。

この「みっしょん」でわからないことやもっと詳しく知りたいことがあったら、
掲示板の方へ質問してください。

飾って楽しいハンガーボードを作ろう!(後編)<作戦極秘ノートトップ

Copyright(c)2001-2008 たーやん&みーこ. All Rights Reserved