トップ作戦極秘ノート>スライドCD/DVDラック『龍BOX』!(前編)

スライドCD/DVDラック『龍BOX』!
(前編)

最近ずいぶんと溜まってきたCDやDVD。
部屋の雰囲気に合った
かっこいいラックが欲しいな!

どうせならスライド式でさらに外見もかっこいい
龍のデザインで作ってみよう!

用意するもの

木材 (針葉樹)

ネットで購入する

糸ノコ盤

ネットで購入する

四つ目キリ
(三つ目でもOK)

ネットで購入する

えんぴつ

ネットで購入する

サンドペーパー

(120〜240番)

ネットで購入する

木工用ボンド

ネットで購入する
ノミ
ノミ

ネットで購入する
彫刻刀
彫刻刀

ネットで購入する
あったら便利なもの

ドリル

ネットで購入する


設計図です〜(絵をクリックすると大きなのがでるよ)。

まずは設計図を描いてみる

自分がラックを置きたい場所のすきまを測ってから、どのサイズに仕上げたいのかを決めます。

決まったら、設計図を描いていきます。

※設計図でそれぞれの板のサイズを決める時には、厚さをはじめに決めておかないと設計できません。はじめにホームセンターに行ってどの厚さの板を使うのかを決めておきましょう。

材料は集成材

今回の材料は、ホームセンターで手軽に手に入る集成材を使います。
集成材もいろいろありましたが、ホワイトウッドの集成材をチョイスしました。
ホワイトウッドって知らないんですけど、香りと木目から松系であることは間違いなさそうです。
ヤニが少し心配ですが、木目がきれいなのを優先してこれに決めました。

※切ったり削ったりといった加工をする場合には、節のある木材はできるだけ避けましょう。

下書きだよ

材料に、デザインを描いていきます。
絵に自身のある人は、直接鉛筆で描いていけばいいですし、下書きがある人はカーボン紙などで転写してもかまいません。

※後でバーナー焼いてしまう予定なので、遠慮せずに描いていきましょう


さっそく切る!!

切り抜きにとっても便利な糸のこ盤を使用しました。

今回は、中の龍を切り抜き、どちらの材料も使いますので、板に穴をあけ、そこに糸ノコの刃を通して切っていきます。
詳細はこちらで説明していますので、参照してください。

※今回は板が大きいので大型糸ノコ盤でないと、作業は厳しいです。今回の龍のように、あまり細かいデザインではない場合は、ジグソーなどで作業をした方がやりやすいと思います。

抜けた!

なんとか綺麗に切り抜くことができました。
あちこちが、きゃしゃなので、力を入れて触ったり、落としたりしないように注意

※デザインによってはものすごく細くなってしまったりする部分があります。今回のヒゲの部分がそうですね。取り扱いは十分に気をつけましょう


ボンドでくっつける

木工用ボンドを使って、切り抜いた龍を貼り付けていきます。

ボンドはまんべんなく塗り広げましょう。木工用ボンドは水性で、あまり肌にも刺激はないので、たーやんは、指で塗り広げてしまいます。
ただし、お肌の弱い方はしない方が無難です。

※木の種類などによっては、表面が粗く、一度ボンドを塗っても吸い込んでしまう場合があります。その場合は、指につかなくなる程度まで乾燥させてから、もう一度塗り重ねます。後で取れてしまった!ってことが無いようにきっちりとつけておきましょうね。


圧着!

位置を決めたら、まずは手でグッと押さえます。ただし、力を入れすぎて壊さないように

このときに、板のそりなどによる「浮き」がないかどうかを確認します。

さらに、重しをして、丸一日以上そのままにします。
重しを乗せるときにも、板に浮きが出ないように注意してください。

※重しはなんでもいいんですが、あまり板に傷をつけないもので、重心が一点にかからないように面積の広いものを選択してください。一点に重さが集中すると、デザイン上もろい部分が破損する可能性があります。

こんな感じで

接着が完了しました。

どこかが浮いてしまっていないか、もう一度確認をしましょう

削っていこう!

貼り付けた龍を削っていきます。

特に細かい彫刻をするわけでもないので、気軽に気軽に♪
角を丸めるようノミ彫刻刀で削っていきます。

※ノミや彫刻刀が苦手な人はちょっと手間がかかりますが、サンドペーパーで角を丸めていく方法もあります。

下の写真のような感じで、削っていきます。はじめはノミや彫刻刀の刃物で粗く削りだし、最後はサンドペーパーで仕上げています。
今回は最後にバーナーで焼いてしまうことを想定し、あまり細かいサンドペーパーまではかけていません。最終的には 240番程度で仕上げています。





扉部分の完成

どうでしょう?今回は扉部分まで完成させました。
顔になる部分なので、丁寧に納得のいくまで仕上げましょう

次回へつづく
この「みっしょん」でわからないことやもっと詳しく知りたいことがあったら、
掲示板の方へ質問してください。

スライドCD/DVDラック『龍BOX』!(前編)<作戦極秘ノートトップ

Copyright(c)2001-2008 たーやん&みーこ. All Rights Reserved