トップ作戦極秘ノート>お魚飼おうよ(外部フィルター洗浄編)

お魚飼おうよ!
(外部フィルター洗浄編)

うわぁ・・・フィルター汚い!
これはもう徹底的にぴかぴかにしなくっちゃ!

あ!そんなにしっかり洗ってはダメですよ

用意するもの

バケツ

水槽用ポンプ

ザル
あったら便利なもの

コックはメーカーによって様々です。説明書を読みましょう。

まずはコックを閉めよう

まずは外部フィルターのコンセントを抜いて、コックを閉めます。ここでコックを閉め忘れると大変なことになります(笑)

どっちが先でもかまわないと思いますが、僕は「IN」を先に閉めてから「OUT」を閉めるようにしています。

※外部フィルターは中に使っているろ過材の能力と、飼っている魚の数、水槽の大きさなどによって違います。僕の場合は、60cm水槽に中型魚4〜5匹、小魚5匹くらいで2ヶ月に1度くらいの掃除です。


中の水がこぼれないようにそっと外します。

ホースを外す

ホースを外していきます。
これも順序はどちらでもかまいません。

水がこぼれやすいので、そ〜っと外しましょう。
抜いたホースはそのまま水槽の中に入れておけばいいでしょう。そのへんに置いておくと水浸しになる可能性もあります。

※ここらへんまでは全然難しくありませんよね?ただホースを外すだけですから。
ただ心配なのはあたりが水浸しになるかもしれないこと。ビニールシートとかある人は敷いておくといいと思います。


横にあるバケツには水槽から出した排水が入っています。

水の用意をしておこう

水槽から少し水を取っておきます。バケツにその水をとっておいたら準備は完了です。

※バケツにとっておく水は砂利などを掃除した水でかまいませんが、あまりにも汚すぎても用を成さないので、あまり汚くなりすぎないように、砂利の表面を掃除する程度にしましょう。


パカッとあけます。中には満タンの水が入っているので、そっと扱いましょう。

パカッとあける!

留め金をぱちんぱちんと外して、フタをあけます。

中が真空になっていると、フタが貼りついてなかなか取れない場合がありますが、無理にひっぱるとやはり水が飛び散ります。
本体を片手で抑えながら、フタをぐっと持ち上げましょう。あくまでも静かにですよ。

※留め金はプラスチック製の場合が多いので、あまり無理な方向に力を入れすぎると割れたりします。正しく外しましょう。
また、フタの部分はモーターになっています。あまり乱暴に扱うとモーターを破損してしまいますので、慎重に扱ってください。まぁ、ちょっとやそっとでは壊れませんが。。。



中の入れ物ごと取り出します。

まるでビルディングだ

外部フィルターの中は階層構造になっていて、それぞれの階に自分の好きなろ過材を入れておくことができます。それをまるごと取り出しましょう。

中には水が入っていますので、ろ過材を持ち上げれば、当然水が大量に出てきます。手早く水を受けられる入れ物に移しましょう。

※僕の持っているフィルター内部は3層構造になっていますが、これも商品によって違います。必ずしも3層とことはないです。
また、僕のは3つともくっつくようになっていますが、それぞればらばらのままというものもあります。

各階はそれぞれツメでくっついています。ツメは壊れやすいので注意して扱いましょう。




軽くもみ洗いするんだよ

まずは最上階

はじめに最上階にあたる部分のフタを外します。

中にはスポンジフィルターが入っています。ただ、これはあくまでも僕のフィルターの話しであって、人それぞれに違う物が入っていると思います。

フィルターは、バケツに汲み置きしておいた水の中でもみ洗いします。

軽く数度もんで、汚い水がもう出ないなぁと思ったらそこでやめておきます。あまりしつこく念入りに洗うのはやめましょう。

きれいになったフィルターをもとにもどします。

※どうしてフィルターを念入りに洗ってはいけないの?と思う人もいるかもしれません。水の中には水をきれいにする「バクテリア」というものが棲んでします。そのバクテリアが繁殖することで、水槽の水は透き通っているのです。バクテリアは砂利やフィルターの中などを棲みかにしています。その棲みかをあまり念入りに洗ってしまうと、せっかく繁殖していたバクテリアを流してしまうのです。ですから、汚れを軽く落とす程度にとどめておきましょう。すすぐ水を水道水ではなく、水槽から汲み出した水にしているのも、フィルター内のバクテリアを殺さないようにするためです。




砂利をじゃらじゃらっと洗います。別に念入りに洗うほど汚れないので、軽くすすぐ程度でかまいません。

2段目!

最上階を外して、次のろ過材を取り出します。

僕の場合は、2段目には写真のような砂利型のろ過材が入っているので、ザルにあけてすすぎます。

大きなごみがとれる程度でかまわないので、軽く数十秒すすげば終わりです。

※ろ過材にはとても沢山の種類があります。僕のフィルター内に入っているろ過材は半永久的に使用できる物なので、こうやって毎回すすぐだけで終わりにしていますが、定期的に取替えの必要があるろ過材を使っている場合は、定期的に取り替えてあげましょう。それを怠ってしまうと、ろ過材によっては逆に水を汚してしまうものもあります。
自分でろ過材を買うときにパッケージを確認したり、お店の人に聞いたりしましょう。


これも軽くすすぎます。ネットにいれておくとザルがいらないから便利かも!?

3段目!

三段目も僕は細かいろ過材なので、ザルにあけてすすぎます。

実はこのろ過材は、僕の家にこのフィルターが来た頃(このフィルターはかっつん。さんからいただいたものなのです)、ネットに入っていたのです。しかし、何度も洗っているうちにネットが破れてしまったのです。ネットがある人は、ネットに入れておいたほうがすすぎが楽でしょう。

※ろ過材はそれぞれ役割が決まっています。水の中の大きなごみをこして取るもの。
水の中の悪い成分を吸収または浄化するもの。
水の性質を変える、または保つもの。
自分の飼っている魚に合わせて組み合わせるといいでしょう。なんだか分からない人は、お店の人か、このサイトの誇るペットアドバイザー「かっつん。」さんへの質問もお待ちしております。

元通りに組み立てます。

組立て

分解した各階を元通りに組み立てます。入れ忘れているものは無いか、もう一度確認しましょう。

※元通りに組み立てましょう。一応僕のフィルターは上部で物理ろ過を、下部で生物ろ過を行いますので、順番はきちんと決めています。

  • 物理ろ過・・・目に見えるごみ等をこして取り除くこと。
  • 生物ろ過・・・バクテリアの力によって水の中の浄化を行うこと

シャワーでながします。中にスネール(巻貝)などが入っていたら、綺麗に取り出しておきましょう。

本体も洗おう

ろ過材が入っていた入れ物も洗います。あんまりひどい汚れはあまりつかないと思うので、シャワーなどで洗い流せばいいと思います。

落とすと割れたりするので扱いは注意しましょうね。

※僕の家の水槽にはスネール(巻貝)が大繁殖してしまっているので、よくこの中の細い水の通り道などをふさいでしまいます。よく確認して、水の通り道を確保しておきましょう。


ろ過材をいれたら水を入れていきます。

セッティング

綺麗になった各パーツを組みます。中にろ過材をセットしたら、水槽の中の綺麗な水をちょろちょろっと流し込んでいきます。

なみなみについで下さい。

水を注いだら、フタをしめて下さい。

※外部フィルターには、水をくみ上げる為のファン(プロペラ)が、フタの裏についているため、水がなみなみに入っていないと、コンセントを入れてもモーターが空回りするだけで、水が循環しません。
あとからポンプで送り込んであげることも可能ですが、それだとかなり大変なので、ここで水を入れておきましょう。


カチッと音がように取り付けます。

ホースのセット

簡単です。外すときの逆ですね。

ただし、きちんとつけましょう。僕のようにワンタッチタイプのジョイントなら、「カチッ」と音がするまできちんと押し込みます。

これをおろそかにすると家の中で大洪水が起きることになります。

※これは凄く大事なことです。きちんとはまっていないと、その時には大丈夫なのに、次の日の朝、家の中が大洪水になっていることもあります。
家の中は水浸しだし、魚は死んでしまうし・・・いいこと一つもありません。これでもかってくらいしつこく確認しましょう。

コックを開きます。順番はどちらからでもかまいません。

コックを開く

コックを開きます。

順番はやはりどちらからでもかまいません。
僕の場合は「OUT」を開いてから「IN」を開くようにしています。

※僕がやっている順番は、一応「電源が入っていても安全だろう」と思われる順番で付け外ししています。ただ、電源を切って作業しているので、どちらでもかまわないと思います。


水を送る

ホースにポンプがついている場合は、それをプコプコ押して、水を送り出してやります。水がきちんとホースの先から出るようになったら、コンセントをつなぎ、水が循環しているのを確かめましょう。

※コンセントを入れても水が循環しない場合は、もう少しポンプをプコプコやってみて下さい。それでも止まってしまう場合は、ホースの中がつまっている可能性もありますので、ホースブラシなどで、ホースの中を洗浄してください。

 

これで完了です!
バケツに残った汚い水は
植物にあげると栄養満点だよ!
この「みっしょん」でわからないことやもっと詳しく知りたいことがあったら、
掲示板の方へ質問してください。

お魚飼おうよ(外部フィルター洗浄編)<作戦極秘ノートトップ

Copyright(c)2001-2008 たーやん&みーこ. All Rights Reserved