トップ作戦極秘ノート>お魚飼おうよ(上部フィルター洗浄編)

お魚飼おうよ!
(上部フィルター洗浄編)

うわぁ・・・フィルター汚い!
これはもう徹底的にぴかぴかにしなくっちゃ!

あ!そんなにしっかり洗ってはダメですよ

用意するもの

バケツ

水槽用ポンプ

ザル
あったら便利なもの

ホースの先の釣鐘型の部分を砂利にザクザクさしながら水を汲み出すと砂利の中のゴミが吸い出されます。

水の汲み出し

水槽の水を汲み出します。バケツ1杯分でいいです。

※あんまり汚すぎる水では不向きなのですが、軽く砂利の掃除をした程度の水であれば問題ありません。ついでなので少し砂利の掃除もしちゃいましょう。

バケツ7〜8分目くらいまで水を入れます。

バケツにためる

汲み出した水はバケツにためていきます。この水でフィルターの掃除をしていきます。
どうして水道の水じゃいけないの?そのほうが綺麗な水だ!と言われそうですが、これでいいのです。ちゃんと理由があるのです。


フィルターを水槽から外します。

フィルターを外そう

フィルターを掃除するのですから、やはりフィルターは外さなくてはいけませんね。

フィルターの中には汚れがたくさんつまっています。フィルターを外すときに中の汚れが水槽内に落ちないように気をつけて下さい。

写真ではフィルターケースとポンプを一緒にはずしていますが、これではやりづらいという場合は先にポンプだけはずしてしまってもかまいません。

フィルターを外したら中のスノコを外します。

※フィルターの中は予想以上に汚れていたりします。中の汚れが水槽内に出てしまうと水が急激に汚れて魚にダメージを与えてしまいます。注意しましょう。


バケツの水でスポンジフィルターをすすぎます。

スポンジフィルター洗浄

中に入っているスポンジフィルターをはじめに取出します。スポンジフィルターは白い分汚れも目立ちますし、目が細かいのでたくさんのゴミがたまっています。

スポンジフィルターをバケツにとっておいた水ですすぎます。どうして水道水じゃいけないかというと、フィルターの中には水を浄化してくれるバクテリアという微生物が住んでいます。このバクテリアのおかげで水は透明に保たれるのですが、水道水を使ってフィルターを洗浄してしまうとバクテリアを殺してしまうことになるのです。
ですから、水槽内の水ですすぐことによってバクテリアを殺さずに洗浄することが出来るのです。

※もう数回すすいで使ったスポンジフィルターはすすいでももう綺麗にならなくなってきます。その時は新しいフィルターと交換します。


粗めのフィルターを掃除します。

粗めのフィルター掃除

粗めのフィルターを取出してスポンジフィルターと同じ要領ですすぎます。こちらは軽くすすぐ程度で大丈夫です。

このフィルターもバクテリアの大事な棲み家ですので、水道水ではすすがないようにしてくださいね。

※上部フィルターの中は人によって様々ですので、この通りにフィルターが入っているとはかぎりません。ただ、フィルター洗浄の要領は同じです。


すのこの下に砂利が。。。

スノコの下も・・・

一番底のスノコを取り外します。

僕はこの下に、麦飯石の砂利をしいています。まぁ、ふつうの砂利でも良かったんですが、あったので使いました。

水槽セットの基本セットだけでセッティングしてある人のフィルターにはここには何も入っていないと思います。

砂利をしいているのは、その常に水がたまっている底の部分こそがバクテリアの絶好の棲み家であると考えているので、バクテリアが住みやすいように砂利をしいてあるのです。

※ここに砂利をしいておくとなかなかの効果がありますよ。うちの水槽だけかもしれませんが(汗)
すごく汚れているのでバクテリアがしっかりと働いている証拠ですね。


砂利をじゃらじゃらっと洗います。

すすぎっ

中から砂利を取出してすすぎます。ザルがあるととても便利ですよ。最近では100円ショップで売ってますし。

砂利はバクテリアが働いていれば働いているほど汚れています。汚れをきっちりと落としてしまいましょう。

※ザルの中でかき回すようにすすぎましょう。僕は麦飯石を使っていますが、麦飯石はある程度使ったら替えたほうがいいので、2〜3ヶ月に一度ほど取り替えます。



これも軽くすすぎます。ネットにいれておくとザルがいらないから便利かも!?

もどしっ

すすいだ砂利を元に戻していきます。

綺麗に敷き詰めないとスノコが綺麗にしまらなくなります。面倒でも綺麗に敷きましょう。

砂利を敷いたらスノコを乗せます。方向を間違えないように。。。

※砂利を戻す前にケースが汚れている場合は、洗浄しましょう。ケースは水道水で洗ってしまって大丈夫です。ただし、必ず水をよく拭いてくださいね。



元通りに組み立てます。

組立て

フィルターをそれぞれ戻します。入っていた通りにくみあげるだけです。

もしも、新たに何かろ過材を追加したい場合はここで追加します。
例えば、活性炭などは、ネットなどにつめてスポンジフィルターと粗めのフィルターの間に入れます。ただ、それはあくまでも僕の考えのもとのことですので、入れる順番などはいろいろと試してみてください。

※一応僕のフィルターは上部で物理ろ過を、下部で生物ろ過を行いますので、順番はきちんと決めています。

  • 物理ろ過・・・目に見えるごみ等をこして取り除くこと。
  • 生物ろ過・・・バクテリアの力によって水の中の浄化を行うこと


フィルターをセットしてからポンプをセットします。

水槽にセット

水槽にフィルターをセットします。まぁ、セットといっても乗せるだけですが(笑)
ずれていないか確かめてきちんと乗せましょう。あとでずれて落ちたら大変ですよ。

フィルターをセットしたら、ポンプもセットします。ヒーターのコードなどを通すときにはこの時にやってしまいましょう。

※たいていは乗せるだけです。きちんと水槽にはまるようになっているので、やりやすいはずです。ただ、水槽セットによっては上部フィルターを水槽枠にスライドでセットするものなどもありますので、よく確認しておきましょう。説明書がある場合は読むのを忘れずに。

水をちょろちょろと流し込んで完了!

完了!

はじめに汲み出した水と同量の新しい水を補充して完了です!

水道水をそのまま入れないように・・・

カルキ抜きだけは最低限入れましょう。詳しくは「お魚飼おうよ(換水編)」を参照してください。

※あまり一気に水をいれずにちょろちょろっと少しずつ補充してください。勢いよく入れると水圧で中の砂利が舞って汚れが水中に吹き出してきます。ご注意を。。。

この「みっしょん」でわからないことやもっと詳しく知りたいことがあったら、
掲示板の方へ質問してください。

お魚飼おうよ(上部フィルター洗浄編)<作戦極秘ノートトップ

Copyright(c)2001-2008 たーやん&みーこ. All Rights Reserved