トップ作戦極秘ノート>たーやんの食虫植物日記(おろち君植え替えられるの巻)

たーやんの食虫植物日記
(おろち君植え替えられるの槙)

うわ〜ん。
おろち君の元気がないよ〜・・・
これは植え替えなくっちゃ

最近元気のないおろち君。
植え替えするしかないみたい

用意するもの


ミズゴケ

あったら便利なもの


大きなボウル

小さなボウル

おろち君の頭が次々と黒くなっていって枯れてしまいます・・・

うわぁぁぁあ!

とっても大事にしていたはずなのに・・・どうして?どうしてぇ?
次々に枯れていってしまうおろち君・・・

インターネットでいろいろと調べたり教えてもらったりした結果、強引にでも植え替えをした方がいいようなので、植え替えをすることにします。

※もともと僕が買ってきたおろち君は、土に植えられていて、そこに腰水(鉢を水のたまった皿につけておくこと)をしたために、土が悪くなったようです。今回はミズゴケに植え替えることにします。本来、ハエトリソウの植え替え時期は2月頃なので、今回のは強攻策なのです・・・

かたまりになっている乾燥ミズゴケを適量ちぎります。

こんなカチカチなのに・・・

たーやん、乾燥ミズゴケは初めて扱います。乾燥した挙句に圧縮されているミズゴケをまずは適当に割ります。
増えるわかめのように容積は多少増えますが、あんまりたくさんは増えないので、鉢に入るイメージで。

※はじめはミズゴケもワカメみたいにすごい増えると思ってたんですけど、意外に増えないので、ちょっと多いかな?ってくらいでも大丈夫です。まぁ、少なくてもすぐに追加すればいいんですが。。。

浸す・・・

桶にはった水にミズゴケを浸していきます。
乾燥しているのでプカプカ浮んでしまいます。手で少し水の中に浸してあげましょう。

※本当は汲み置きの水の方がいいのかな?僕は今回、水道水をそのまま使用しています。ただ、いつもおろち君にあげる水は前日のミネラルウォーターの飲み残しです(贅沢)

準備完了

増えた。増えました。
いや、増えたというよりは「ふやけた」ですかね(笑)

時間的に結構かかるのかな?と思いましたがすぐでした。大体1〜2分くらい?

※ほんとに何も知らない状態でやっているので、こんな細かいことにもオロオロしてしまいます(笑)

ずるっと取り出し

鉢の中のポットに入っているおろち君を取り出します。葉を痛めないように優しく優しく扱いましょう。

※恥ずかしい話しですが、ミズゴケってどういうものかしらなかったので、このもともと入っているのがミズゴケだと思っていました(笑)でも取り出してみればただの土(笑)無知って恐いです。。。

枯れた葉はさよ〜なら

枯れてしまった葉を思い切って取り除きました。
きっとそのままにしていてもいいことはないだろうし、悲しくなるし・・・
元気な葉は傷つけないように、枯れた葉だけをちぎっていきます。

※土をとりあえず大雑把に取り除きます。根のまわりは無理に土を取ろうとすると根を傷めてしまうので、とりあえずぽろぽろ簡単に落ちるところだけでいいです。

根っこをじゃぶじゃぶ

根のまわりについている細かい土を水で洗い落としていきます。水に溶かすようにあらいましょう。決して強くこすったりしないようにしましょう。根を傷めます。

※根が傷んでしまったら何にもなりません。根を扱うときには細心の注意を払いましょう。

丸裸

丸裸にされたおろち君(笑)

あんなにたくさんあった立派な頭も今では一つだけ。。。これをなくさないようにしなくっちゃ。

※根もしっかりしていて、葉も一つは残っているし、新しい葉が出てきているので良かったです。根がダメになっていたら望みは薄かったと思います。

やさしく包む

増えたミズゴケを軽く絞って、おろち君の根をやさしくふわっと包みます。そのまま、まわりにミズゴケを巻いていきます。

※硬く巻いてしまうと根が伸びようとする方向の妨げになってしまうので、くれぐれも軽く巻くようにします。

鉢におさめる

鉢に入れます。ここでもあまりぎゅっぎゅっと力を入れて詰めないようにします。小さい葉が出てきているので、それの成長にも邪魔にならないようにミズゴケをつめましょう。

※ずいぶんとさびしい。。まるで一輪挿しのようになってしまったおろち君。。。この先どうなる!?

完了

なんだか真新しいミズゴケの中でおろち君気持ちよさそう。元気になってね。

この「みっしょん」でわからないことやもっと詳しく知りたいことがあったら、
掲示板の方へ質問してください。

たーやんの食虫植物日記(おろち君植え替えられるの巻)作戦極秘ノートトップ

Copyright(c)2001-2008 たーやん&みーこ. All Rights Reserved